電卓の計算記録

そこはかとなく更新していく…

【感想】ビットワールドが好きすぎる 前半【というよりまとめ】

皆さん、毎週金曜日夜6時20分といえばー?

\ビットワールド/

ってな具合でビットワールドが本当に好きなんですよ。
天才ビットくん時代からかれこれ10年以上観ていて今では金曜といえば、というくらいに。
今回はビットワールドの今までの登場人物について書いていきたいと思います。




現在の登場人物
※ここではコーナーではなく本編で出演されている方を紹介します。

セイコー(いとうせいこう)
この番組のメイン(リーダー)です。天才ビットくん時代から出演している唯一の人物。
現在はビットキャッスルの管理人という役です。(役の役っていうややこしい言い方)
冷静な分析が武器のセイコー。演じられているいとうせいこうさんもなかなか癖のある方なのでなかなか病みつきになるキャラクターです。

タカティン(金子貴俊)
ビットワールド1年目から出演している人物です。
情報分析が得意という役回りですが、現在の放送では何故か冒険家になっていました。
情報分析どこいった…!?
そして長年番組にいるのに視聴者の人気投票でいつも下位という可哀想なキャラクター。

アスミン(中田あすみ)
ビットワールド1年目から出演している人物です。実は中田さんは姉妹番組の「天才てれびくん」の元てれび戦士
ジャークビームという技が使えるボーイッシュな女性キャラクター。
今は忘れられた設定だが元は海賊。

マスーニョ(升野英知)
ビットワールド1年目から出演している人物。"持つならこう"でお馴染みのお笑い芸人のバカリズムさんです。
初めは箱に入った状態で何年か出演されていたのですが、いつの間にか普通に歩けるようになっていました。しかも今では箱感ですらほぼ無い。

ランタン(cv.くまいもとこ)
マスーニョが作ったロボット。
最近では番組ホームページの掲示板の管理ロボとしても活動しているよう。
言うなればビットワールドのマスコット的存在ですかね?

レン(小林亮太)
2014年から出演している人物。
自称"世界一のビッキューブマスター"らしいです。
実は宇宙人という設定。(そう考えると普通の人間セイコーしかいない…)
今はビットキャッスルでバイト中。

ゾース(ソーズビー航洋)
レンと同じ時期に登場。ソーズビーさんも中田さんと一緒で「天才てれびくん」の元てれび戦士
レンとはライバルで元はセイコーたちとは敵対関係。
生放送でのゲームプレイがとことん下手。通称ゾースプレイ。

後編では過去の出演者についても書いていきたいと思います!

以上、金曜はビットなでんたくでした!