電卓の計算記録

とある情報系高校生の何気ない日常

今年度のビットワールドが余りにもあの物語なので考察班が本気を出してきた話

2017年度のビットワールドのテーマって絶対かぐや姫竹取物語だと思う。

 

これで違ったら超恥ずかしいんだけど。

 

というのも4月から今までで出てきたシーンなどでもうその説を支持せざるを得ない状況になっているのだ…。

 

ビットワールドの今年度があまり詳しくないと言う方はまずここで復習してみてください↓

NHK / ビットワールド - キャッスル通信

 

※以下ネタバレ有り

 

 

 

7月にその説が有力候補に

まって、ノートちゃんかぐや姫説が降ってきたのだが??? (フォロワーさん)

 

なんやて…なんやて…!?

 

ノートちゃんがかぐや姫やて…????

 

7月21日の放送終了後このようなツイートが相次ぎ、ビットワールド考察班は総力を挙げ考察を続けた…。

 

以下はビットワールド考察班による考察結果だ…。

 

 注目すべきかぐや姫とノートちゃんの類似点

まずはノートちゃんの衣装

ホームページでも確認できるので是非確認していただきたいが、この衣装、竹をモチーフにしていると思われる。

竹といえばかぐや姫

…そう決めつけるのには流石に早計だ。

勿論、根拠はこれだけではない。

 

ノートちゃんの成長スピード

ノートちゃんは今までで2度成長している。

ノートちゃんが登場したのが4月14日(影を見せたのはその前回の放送。正体が判明したのはもっと後)で12月の放送で人間へと成長した。

一方かぐや姫は「三寸ばかりなる人」とても小さな時に拾われている。

しかし約3ヶ月で成人してしまう。

その成長スピードの速さ!!

ここは一つの類似点なのではないのか。

 

登場人物

登場人物にもその説を後押しするような話がある。

まずはキャッスル神社にお仕えするミーコーの存在。

 

それ、皇子説ワンチャン…??

 

まあ役としては巫女さんなんだけど。

 

これはかけているのか…?

 

そして途中で出てきた記憶喪失者。

この記憶喪失者が5人いるが、これもしかしたらかぐや姫に求婚してきた5人と合わせにきてるのでは…?(その中に筍になっていた人もいるので竹関係か…?)

だとしたらすげえよ…。

 

生放送での5つのお宝

7月21日の生放送。

まさしくこのノートちゃんかぐや姫説が盛り上がった日だ。

暴走するウジャム神を5つのお宝を探し出して鎮めさせようというもの。

5つのお宝…そうかぐや姫の求婚相手に持ってくるように頼んだ5つのお宝と合致する。

(因みに、かぐや姫の5つのお宝は「仏の御石の鉢」「蓬莱の玉の枝」「火鼠の皮衣」「龍の首の玉」「燕の子安貝」)

 

ここでみんなの脳にかぐや姫が出てくるわけだ…。

 

 ちらつく月、伸びるキャッスル

 この毎放送の最後、月バックのノートちゃんの画がとても多い。

そしてビットキャッスルは伸びていっている。

これはマスーニョが「ノートです。」に書いたことが現実化していっているのでは?という説もある。

しかしこのまま伸びていったらどうなるのか?

かぐや姫では、ラストにお爺さんが月に帰ったかぐや姫にもらった「不死身の薬」を月に一番近い富士山で焼き消してしまう。

 

月に一番近い場所。

 

キャッスルが月に一番近い場所になった時、この話は終わるのか…?

 

そしてこの不死身の薬は何に変わるのか…。

 

そもそもノートちゃんは月に帰るのか!?

 

そして本日の放送。

記憶喪失者が記憶を取り戻し、ノートちゃんのことを口々に「姫」と呼ぶ。

当のノートちゃんは人間になった時に記憶が飛んでしまった。

 

姫とは?そしてノートちゃんの正体は?

 

物語も終盤戦。

ますます目を離せなくなってきた。

 

「ビットワールド」は毎週金曜日夜6時20分からEテレで!