電卓の計算記録

とある情報系高校生の何気ない日常

チキチキってなんなんだって話

最近暑くて困っちゃいます。でんたくです。

 

私はあるゲームを教えてもらいました。

ランダムに選ばれた都道府県をいかに知ったように話すかというゲームです。

私はこのゲームを「チキチキ!知ったか47都道府県一分間スピーチ」と名付けましたが、「チキチキ」とは一体何なのでしょうか?


「チキチキ」はあの大人気バラエティ番組『ダウンタウンガキの使いやあらへんで!』で使われたことがきっかけで世間に広まったようです(「第1回 ガキの使いやあらへんで!! 激突チキチキ三輪車マラソンレース」より)。


そのガキ使はどこからとったかというとアメリカのアニメ『チキチキマシン猛レース』のチキチキからとったようです。


そしてそのチキチキはどこからとったかというと自動車映画『チキ・チキ・バン・バン』からとったようです。


で、その「チキ・チキ・バン・バン」は車のエンジン音だそうです。


なので「チキチキ!」は車のエンジン音ということになります。


しかしガキ使のスタッフはそんなことを考えてつけているとは考えにくいし、例え車のエンジン音だということを知ってつけたとしても意味が分かりません。


結果、「チキチキ」に意味はないということです。


そんな結果で納得いくかって?


きっと納得しないでしょう。


だけどそれが事実なんだから。


思えば人間は全てのものに意味を見出しすぎなのだと思います。


この世は意味のないものに溢れています。


貴方が今見ているYouTubeだって生きていくうえで意味はありません。


だけど、意味なんてなくていいじゃありませんか?


意味のないものが成立しているこの世界が素晴らしいのです。


意味のないものが成立しない世界こそ人間が人間として生きにくい世界なんだと、そう思いますね。

 

で、何の話してたっけ。

 

(でんたくラジオ#3「大流行(大嘘)都道府県知ったかぶりゲーム!」概要欄より一部改変)

 


でんたくラジオ#3「大流行(大嘘)都道府県知ったかぶりゲーム!」