電卓の計算記録

とある情報系高校生の何気ない日常

本日の中間テストで盛大にやらかした話

これはアホな高校三年生でんたくの痛快ドキュメンタリーである…。

 

 

 

※ここからは当時のでんたくの心境と共にお送りいたします。

 

今日は中間テスト2日目。

 

一時間目が現代文探求。二時間目が英語探求のテストだ。

 

昨日は割と勉強もした。

 

あとはテストに挑むだけだ。

 

 

<朝、電車内にて>

 

 

友人「お!でんたくじゃーん」

 

でんたく「おはよう」

 

友人「今日のテストやばくね?」

 

で「まあな」

 

友人「一時間目生物なんだけどさぁ」

 

で「生物かー」

 

友人「古典もやばいしさあ」

 

で「(あれ、自分も古典とってるんだけどな。明日じゃなかったっけ)」

 

友人「でんたく、今日の一時間目何?」

 

で「あ、今日?現代文探求」

 

友人「え?」

 

で「ん?」

 

友人「現代文探求明日じゃね?」

 

で「は?」

 

友人「いや、今日だって一時間目生物しかないはずだぞ?」

 

で「またまたぁ〜」(ここで徐に筆箱に入れていた個別テスト日程表を出す)

 

 

f:id:prograph77:20181017123637j:image

 

 

いや、ほんまにテスト二時間目からやんけ!!!

 

 

それだけならまだしも

 

 

教科もおもいくそ間違っとるやんけ!!

 

2日目の教科と3日目の教科間違えました。

 

やったなこれ。

 

いやいやいや、まじっすか?????

 

ワロタ〜クソワロタ〜(わろてない)

 

一周回って面白い。

 

笑止の至りとはこのこと!!!!

 

 

待ってください、聞いて?

 

昨日私は明日のテストなにかな〜って日程表確認してるんですよ。確認した上で勉強したし確認した上で学校に来てるんですよ。

 

2回確認して間違えて来たのかどうしようもないね?

 

 

とりあえず二時間目からというのが分かったからには自習室に行かなければ。

 

 

で「よりによって世界史と古典B探求かよ…。というか冷静に考えてやばいな?世界史ノー勉で点取れるわけ?はいはい、もうこれはいけませんね〜」

 

と心の中でほざきながら自習室に向かいます。

 

そして自習室にて冷静になったでんたくは何か最後の足掻きは出来ないものかと考えます。

 

古典のプリントは奇跡的にカバンに入れてたので古典は勉強できる。

 

しかし問題は世界史。

 

私の世界史嫌いは中学校からので、人生で初めて30点台を取ったのも中学世界史です。

 

そんな世界史ですが、プリント等を挟んだ教科書ごと家です(爆破)

 

 

さてどうしようか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…!

 

 

 

 

電子辞書がある!!

 

 

 

 

電子辞書は持ってきた、あの電子辞書には世界史用語集が入ってるはず…。

 

 

f:id:prograph77:20181017124810j:image

 

あったーー!!!!

 

ありがとうEX-Ward。

 

私はこれから電子辞書は絶対EX-Ward使います。

 

とりあえずここに載ってるテスト範囲の単語だけを片っ端から覚えようとしました。

 

 

中学の時先生が言ってました

 

 

「テスト直前の10分の勉強は前日の1時間の勉強に匹敵する」

 

 

ってね!!!

 

最後の足掻きです。

 

もう方法がこれしかないんです。

 

因みにですが、勉強している中「この出来事ネタにできるなぁ」って思っちゃったんでやっぱTwitterとかブログやってるのって大事だと思いました。(適当)

 

 

 

 

で「よっしゃあ!なんとか単語数個は覚えたぞ!あとは授業中の記憶を辿るしかないな!」

 

 

と2限目テストを受けるため教室に行きました。

 

で、テスト日程間違えただけでは飽き足らずここで二度目のやらかしが発覚します。

 

 

 

消しゴムないんですけど〜(白目)

 

 

 

これに至っては意味が分からん。

 

 

家で学校用の消しゴム使うことはないので多分どっかで落としましたね(満面の笑み)

 

とりあえずシャーペンの後ろについてる消しゴムがあったのでそれで代用できたので良かったですが、消しゴムなかったら詰んでましたね。

 

いや、そうでもないな?

 

実は過去にもテストに消しゴムを忘れたことがあります。

 

中一の時。

 

しかも中一でんたくはアホだったので消しゴムが無いことに気付いたのがテスト始まってからなんですね。

 

もうどうしようもなかったので指の摩擦で消しました。

 

割と消えます。(消えたというか引き伸ばしてる感は否めない)

 

でもあれ指痛いのであんまり勧めません。

 

 

 

と、なんとかハプニングを乗り越えテスト2日目は終了しました。

 

しかし恐らく世界史は赤点です。

 

テスト開いた瞬間

 

「なんやねんこれほんま…」

 

って普通に解けなかったので(昇天)

 

 

とにかく!!!

 

私が皆さんに言いたいのはこれだけ!

 

 

油断せずちゃんと物事は指差し確認しような!!

 

 

反省します。

 

 

〜おまけ〜

 

世界史のテスト中、解けなさすぎて替え歌が脳内再生されました。

 

ちょっとツボだったので載せておきます。

 

(ぶりるP/初音ミク「どうでもいい!」のメロディで)

 

♪マ・マ・マ・マンゴスチン

 

マンゴスチンマンゴスチン

 

マ・マ・マ・マンゴスチン

 

マンゴスチンですよ!

 

 

 

 

改めまして、私みたいにならないでね!

 

おわり