電卓の計算記録

とある美術系大学生の何気ない日常

「ビットワールド」の夢時代が好きすぎるのでいい加減ちゃんとプレゼンしたい-2011年度編-

ビッハーーーーーー!!!(今や「ポコピコハロー」に覇権を奪われかけているビットワールド流挨拶)

 

このブログでは以前に何回か「ビットワールド 」についての記事を上げているのですが、ちゃんとしたプレゼンって実は一回も出来てないんですよ。(まずちゃんとしたプレゼンって何)

で、昨日某ビトクラさんが「夢探偵編いまいち過去ログだけでは把握できなかったので、でんたくさんにまとめて欲しい」的なことを仰られたので、いやもうこれはやるしかないな(使命感)と思い今回満を持して、私の大大大好きな夢時代(‘11-‘12)についてプレゼンしていこうと思います。

 

以下語彙力の無いオタクの気持ち悪い文章盛りだくさん。

 

 

ヒロキという男

本年度の主役、寺坂尚呂己さん演じるヒロキ。

彼のキャラクターを一言でいうと、ヘタレ眼鏡

いや、もっとないんかいな

もっとあるよ!?あるけどね!?

やっぱヒロキという男を一言で表すにはこれが一番なんですよね…。

ヒロキはリアルワールド出身の人間。(こういうことをわざわざ書くくらいビットの人間率が低い)

ですが、ヒロキには他人の夢を見ることができるという能力を持っています。

その能力のせいでヒロキはいろんな事件に巻き込まれることになるんですが…っと

 

ここからは当時のお話とともに振り返りましょうか!!!

 

4月15日放送

ヒロキ初登場。

いやぁ、かわいいっすね。かわいい本当に。

オタク特有のいきなり語彙力無くなるやつだ…。怖い…。

ヒロキの耳に吸い込まれて謎の世界に吸い込まれる一行。

 ハラキン寝大仏が登場。

こいつは寝言をつぶやく大仏なんですが、この後「ねごったー」というコーナーが爆誕

あとこれはまだ先の話ですが、ヒロキのコーナーってヒロキが黒歴史量産しやすいようなコーナーばっかなのよね。

モテールの館とかワッキーさんとか。

ワッキーさんはいろんなコーナーの中から視聴者投票で決まったコーナーだったけど、これでよかったんか!?ヒロキよ!?

知らんがな

あとこの年のED曲はねごとの「フレンズ」です。

 ちゃんと年度テーマにかけてるとこが最高。

これきっかけで私はねごとを好きになりました(にわかながら)

でも今年の7月20日に解散しちゃうの悲しい…。

 

ちょっと話逸れすぎました。

 

しばらく夢世界を探索していると、とある弓を構えた少年が現れます。

 この少年が本年度のキーマンになってくるんですよ~!

年度初回からぶっこんで来るよね~。

 

4月29日放送

本編二話目にしてタカティンがヒロキの夢にアクセスできるマシン「ドリームダイバー」を開発。

いや、天才かよ。

普段こういうのはマスーニョがやってるイメージなのに…と思いましたが、タカティンは夢の中でマスーニョの設計図を見たらしい。

結果マスーニョのおかげなんか…。

でも冷静に考えて夢の中の設計図を見て現実世界でそれを書き起こして作ったってやばくね?

 

ヒロキは目覚ましをかけて5秒以内に眠りについちゃうんだけど…それ大丈夫!?

睡眠というか意識失ってない!?

でもまあそんなことは知ったこっちゃないですね。

すぐに寝てもらったほうが都合がいいですからね。

一行はドリームダイバーでヒロキの夢に入ります。

そこで遂にマスーニョを発見!

人型になった姿で!!

今や当たり前になった人型マスーニョ初披露の瞬間です。

 

5月6日放送

さかさまの部屋に閉じ込められたマスーニョたち。

さかさちゃんという化け物に追いかけられ大ピンチ!

でもこれは夢なのでヒロキの夢が覚めたらこの状況から脱することができるんです。

夢オチ大前提なんですよ。

 

目を覚ましたヒロキ、そしてリアルワールドに帰ってきた一行。

マスーニョは元の箱に戻ってました。

一応この頃は完全に人型になったというよりは、夢の中のマスーニョが人型ということなんですよね。この頃はね。

 

5月20日放送

ここでヒロキはゲーム好きということが分かってきました。

ヒロキが眼鏡をかけているのは勉強のしすぎじゃなくてゲームのし過ぎでしょうね、納得!(勝手に)

 

で、この日も例の少年が…。

ふぅ~!泳がすねぇ~!!

 

5月27日放送

この日は世界観がぶっ飛びすぎて一周回ってトラウマレベル。

まぁ夢だしなんでもありだよね。

10人の緑の芋ジャーを来たのっぺらぼうのおっさん。

 そして宙を舞っていた目・鼻・口が合体!!

音楽に合わせてラインダンス!!

カオスすぎる。

これが狂育番組たる所以。

結局そのおっさんはヒロキの学校の先生で、宿題をしなかったため現れたよう。

 

ここでヒロキが宿題はしない属性だということが判明。

その後アスミンたちがヒロキの宿題を手伝うのですが、

なんせ「小豆」が読めない。

漢字に弱いことも判明。

ついでに、アスミンとマスーニョも読めてないんですよね…。

その中、タカティンだけが「小豆」が読めるという状況。

夢時代のタカティンはしっかり者属性って感じですよね。

 

6月3日放送

私が大好きな回の一つ!!!

アスミン先生が勉強中に眠くなってしまうヒロキを鍛え上げる回です。

 

中でも好きなのが、

 

60%の笑顔で仁王立ちピース

 

お前~かわいいなぁ~!!

なんで60%なんだろう。でもサイコーだと思います。

 

そして新しく判明したヒロキの犬嫌い。

私も犬苦手だからわかるぞその気持ち~~~

 

6月17日放送

はい、前回に引き続き神回。

この回を簡単に説明すると

 

ヒロキが

アスミンと付き合う

夢の中で

 

これを神回といわずなんと言う!!

 

アスミン「ヒロキ、アタシのこと……好き?」
ヒロキ 「うん、もちろん」
アスミン「よかった! アタシも!」

 

アスミン「ねえヒロキ、……アタシとつきあわない?」
ヒロキ 「え?」
アスミン「あっ、ごめん!
     へんなこと言っちゃったかな、ハハハ!」
ヒロキ 「いや……こんなボクでいいなら……」

 

_人人人人人人_
> 全部公式 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

 

二次創作じゃないよこれ…。

夢ってすげえや…。

これから創作で行き詰まったら全部夢ってことにしよう…。

 

でも一番面白かったのはこの回が2017年7月28日の「呪いのワッキーさんスペシャル」でアスミンの黒歴史として紹介されたことですね。

 

6月24日放送

このログは

「恋」という字を見てごらん
「心」という字が下にあるのさ
 恋って、下に隠れた心をさがすゲームなんだね

 という深そうで浅い詩から始まります。

これはたぶん愛は真心、恋は下心的なことを言ってるんだと思います。

知らんけど。

でた、関西人のきめ台詞「知らんけど」

さて、前回の続きです。

結果から言うと、ヒロキはアスミンにひどいからあげを食べさせられ、ムーマに取り囲まれ散々なデートになりました。

ヒロキはそれが似合ってる。それでこそヒロキだ。

 

で、おなじみの謎の少年!!

彼の存在感がどんどん高まっていきます。

先に言いますが、こいつ私はめっちゃ好きです。

 

7月1日放送

ヒロキが夏服になりました。

はてな人がヒロキにクイズを出すという回。

ドリームダイバーから見守るセイコーは答えがすぐに分かったのですが、なんせヒロキなんで、全然答えられないんですよ…。(因みにマスーニョとアスミンも答えられてない)

初回放送の時、放送後記で「かしこそう」って言われていたんですよね。

眼鏡の力ってすごいっすよねー!

なんで眼鏡かけただけでかしこそうに見えてしまうんだろうか。

私も眼鏡ユーザーなのでよく「頭よさそう」って言われます。

実際は頭お花畑だからそういう偏見やめてくんなまし!!!

 

7月15日放送

前半戦はクライマックスに突入!

犬が嫌いなヒロキが夢で出会った柴犬チロの飼い主を探すことになってしまいます。

このあたりからヒロキに「他人の夢を見るという力を誰かの役に立てたい」という気持ちが芽生えはじめています。

もー、憎めないよなあ!

 

7月22日放送

緊急生放送!!犬と少女とスゴロクと!

これ今でもプレイできるのですが、このゲームをノーコンテニューでクリアするとムービーを見ることができます。

でもこれをノーコンクリアするの本当に大変なんですよ!

なんせスゴロクなんて運ゲーじゃないですか?

途中で雷手人魔というムーマが追いかけてくるんですが、そいつに捕まったらノーコンクリアになりません。

しかも最後の最後に「2マス戻る」マスが3つ連続であるんですよ!!

いやもう本当にムリゲー。

私そのムービー見るために16回やりなおしました。

しんどかった…。

で、やっと、やっとムービーが解放されたーーーーー!

クリア

ぜひ皆さんもノーコンクリア目指してみてくださいね!!

私は1時間半くらいかかった!!

1時間半…!?

生放送は無事成功「congratulation!」で終わったのですが、最後に謎の少年…。

ふぅ…。

早くこいつのことを書きたくてうずうずしてきたぜぇ…?(スギちゃんボイス)

 

7月29日放送

 

はい、でましたーーーーーーーー例のローブの少年!!

 

イケメン!!!!

 

イケメン!!!!(大事なことなので二回言いました)

 

 

8月5日放送

8月入っても通常放送してるのめずらしいですよね。

で、今回もヒロキとアスミンのコンビ。

 

ヒロキの夏バテをぶっ飛ばせ大作戦!!

 

アスミン「海にいこう!」

 

ヒロキ「ボク泳げないんで…」

 

ヒロキの新情報、カナヅチ!

いやぁ、やっぱこうでなくっちゃ…。

 

9月2日放送

2学期スタート。

ヒロキも学生です。

学生といえば夏休みの宿題!

ヒロキはもちろん終わってません!!

期待を裏切らないよね。

 

9月23日放送

神回。

神回大杉

しゃーないやん、神回なんだから!

 

猫娘に変身しているアスミン

猫になったヒロキとセイコー

 

あざとすぎんよーーーーーーーーーーー!!!!!!

もう本当にかわいかった。

現場からは以上です。

 

9月30日放送

ドリームバーに来たヒロキはゲームが禁止されるかもしれないということをバーのマスターに相談。

 

するとマスターは

「コインハウスといってお金がいくらでも手に入る建物があるそうです。そこにいけばなんでも好きなことが好きなだけできるようになるそうです。ただ恐ろしいムーマがでるそうで…。」

 

それを聞いて直ぐにコインハウスに向かうヒロキ。

ヒロキは欲望に忠実ですよね。

いいことだと思います。

 

でもこうしてヒロキを見ていると、トーヤはしっかりしすぎじゃないですか???

ランド時代のミクから始まりいろんなヒロインが出てきましたが、ヒーローはトーヤが初めて。

初ヒーローがトーヤってインパクト絶大っすよ…。

 

お宝を発見したヒロキだったが、そこにウツボハザードというムーマが。

ウツボハザードは超強力。

どうするべきか…。

 

そのとき現れたのが、あのローブの少年

 

助けてくれた!

そう思ったらすでに彼の姿はない。

謎多き少年…。好きよそういうの…。

 

10月7日放送

大量のマスコ先生が!

と思ったら謎の男が!

そいつはイケチャン…じゃなくて…

そいつの正体は次の放送で!

 

10月14日放送

その男の正体はムーマハンターのイケゴロウ。

しかも伝説のムーマハンター。

彼曰くムーマは夢の世界の大事な仲間だそう。

 

10月28日放送

ここから話は急展開を迎えます。

 

ドリームタウンにオープンした夢ショップ。

その店には夢が現実になる「夢ソフト」が売られていました。

店員曰く「オープン記念で無料です。会員登録していただく必要があるのでここにサインをお願いします。」

 

あんまりやすやすとサインなんてするもんじゃないぞ!!

 

まぁヒロキはしちゃうんですが。

 

「夢ソフト」を手に入れたヒロキは家に帰って「夢ソフト」をはじめる…かとおもいきや、ヒロキは「書いたものが手に入るソフト」をやり始めました。

 

欲望に忠実すぎるぞ…。

いや、本当ですよ。

 

その後、いつもどおり眠っているかと思いきや、全然起きない!

これはおかしいと思ったタカティンはドリームアクセスを試みます。

しかし謎の亜空間に。

 

いったいどうなるの…

 

11月4日放送

「夢ソフト」が不良品だと夢ショップの店員に抗議するヒロキ。

しかし、「夢ソフト」のシールの下には「ヒロキの夢と魂をいただきます」という文字。

 

店員「ついでなので言っておきますが、あなたは一度も現実世界に戻られておりません。全ては夢の中での出来事だったのです」

 

いやこわすぎるでしょーーーーーー!

 

すると店員はムーマに変身。

 

アスミンのジャークビームをお見舞いするっす!!

(ログを見ていたら口調がぺー次になってくる病)

 

ムーマは無事、邪気清掃洗濯機に封じ込まれました。

一件落着…。

 

だと思いますか…?

まだ、11月ですよ…?

 

12月2日放送

おまいら!!!ローブの少年のターンだぞ!!!

 

ハザマというムーマが現れます。

そいつの目的がローブの少年。

少年に腕をつかまれるヒロキ。

夢の中の出来事なはずが起きたヒロキの腕にはつかまれた跡が。

 

あの少年本当に顔をあんまり見せてくれない…。

 

12月9日放送

ヒロキの制服姿だぞーーーーーー!

 

ビットでは珍しく、ヒロキはセイコーたちの生活と学校を両立してます。

(まぁ実質寝てるだけなので両立もくそもないんですけど…)

 

そしてヒロキの友達、山崎登場!

9月2日の放送でも友達の描写がありましたが、結構こうして交友関係が書かれてるのも珍しいんですよね、ビットって。

 

ヒロキの服

そんな制服含めヒロキの服描いてみたんですけど、全然足りないっす…。

また描きなおしますっす…。

 

1月20日放送

山崎が倒れ、救急車に運ばれる。

山崎の周りには謎の落書きが。

そしてそこの病院にまた新たな少年が運ばれてきた…。

 

そう、あの謎のローブの少年!!

 

似た症状で運ばれてきた患者さんが他にもいる。

その共通点はクモの巣のような痣があるということ…。

 

1月27日-2月3日放送

全ての元凶がツバサが発見した「Dream Dungeon」というゲームだということが判明。

そして今回意識不明で運ばれた山崎、アパッチ、ROSEはみんなツバサのゲーム仲間。

そのゲーム仲間の中で意識を失っていない少女、スネークこと立野カオル。

ツバサは病院に運び込まれる際、その「Dream Dungeon」のデータが入ったメモリをスネークに渡して欲しいとヒロキに託しました。

 

個人的にこのシーンが無茶苦茶好きなんですよ。

これもまた後の話なんですけど、ツバサはハッキングプログラムをいとも容易く開発しちゃうくらいの秀才なんですよ。

そしてカオルもゲームのロックをすぐに解除してしまう。

言うなればこの集団、天才ハッカー集団なんですよ。

ツバサがメモリをカオルに渡した、そのシーンが、ツバサがカオルに絶対的な信頼をおいているような感じがして本当に好きなんです。

 

ヒロキはこのドリダン(勝手に略しました)を攻略する為にゲームの世界へワープすることになりました。

 

ゲームしか取り柄がなかったヒロキが輝く時です!!!!!

やったね!!!

 

めっちゃ今更なんですけどムーマって夢魔から来てますよね。

夢の中に現れて人を苦しめる悪魔。

ただ古代ローマ神話とキリスト教における夢魔は、淫魔とも言われ、夢の中に現れて性交を行うとされる下級の悪魔らしいんですよね。

とんでもなさすぎるよね!?!?

男性型のインキュバス(英: Incubus)は睡眠中の女性を襲い精液を注ぎ込み、悪魔の子を妊娠させる。女性の姿をした(もしくは女性に変身した)夢魔は、サキュバス(英: Succubus)といい、睡眠中の男性を襲い、誘惑して精液を奪う。(Wikipediaより引用) 

 こっわ、こっわ!!

 

でもビットってたまにめっちゃ名前凝ってるやつありますよね!?

 

例えば‘10のカイ。

カイの本名「カイ・ヴェルザンディー」

ヴェルザンディーというのは北欧神話に登場する運命の女神で、その名前は「生成する者」「現在」意味します。

やべーー逆になんでカイだけここまで凝られてるの〜好き。

 

話が脱線しすぎました。

 

2月10日放送

生放送で、ドリダン攻略です。

 

山崎くんとツバサくんがふたりで開発したハッキングプログラム「イカロス」を実行するとこの塔のムーマをすべて浄化できるとカオル。

 

さらっと言ってますけど山崎もハッカーなんですよねーーーー

山崎に勉強教えてもらえよヒロキ!

 

因みにイカロスはギリシア神話に登場する人物の1人で、蝋で固めた翼によって自由自在に飛翔する能力を得るが、太陽に接近し過ぎたことで蝋が溶けて翼がなくなり、墜落して死を迎えたという話でも有名です。

 

そして、イカロスを実行したヒロキ。

その瞬間ムーマが消えます。

 

リアルワールドでは山崎達も目覚め、これにて一件落着…ってツバサは!?

 

2月17日放送

ムーマを倒したはずなのにツバサが目覚めないと山崎。

再びドリームアクセス。

 

ヒロキは夢の中で山崎の落書きのようなものを見つけます。

どうやらそれはツバサの書いたプログラムだそう。

あの時山崎はプログラムを書いてたんやな…。

 

そしてヒロキは夢の中のツバサの過去を覗き見ます。

 

カオルは

「ドリームダンジョンをプレイした人から体調が悪くなったという話を聞くことが多くなった。その中にはムーマになってしまった人もいた」

という。

 

だからツバサはムーマをつまりプレイヤー達を守っていた…と。

 

うっわ、ツバサお前やることイケメンすぎかよ!!!!

イケメンは顔だけかと思ったわ!!!!

好き!

 

そしてヒロキは漸くツバサを発見。

 

ツバサ「ぼくはここに残る」
ヒロキ「え!?どうして?」
ツバサ「この塔にはまだ邪悪な力が残っている。その力を完全に封印することはできなかった。だからぼくはこの塔に残って、誰もこの塔に入れないように見張りを続けなきゃいけないんだ」
ヒロキ「どうしてツバサくんがそんなことしなきゃいけないの!?」
ツバサ「ぼくがこのゲームを始めた。ぼくがケリをつける」

(ビットワールド ナウより引用)

 

ツバサぁ〜お前責任感強すぎるだろ〜

 

ヒロキはどうにかしようと、ハンマーでミノス・タワーを叩き始める。

 

(あ、ゲームの舞台がミノス・タワーって言うんです。

因みにミノスもギリシャ神話の登場人物です。)

 

ここでハンマーで叩き始めるのがヒロキっぽいですよね〜!

なんかもうアホというか普通の人では思いつかない、逆に天才。

しかしそのハンマーが塔に反応。

ゲームをクリアしたことでプログラムが変わったらしい。

すげえや。

 

そして遂に塔は崩壊(システムダウン)

ツバサは目を覚ましました。

 

最後のヒロキの「絶対にツバサを助ける」という気持ち、一年で本当に成長したなぁぁぁぁお前ーーーー!!

 

これにて2011年度完結!!

 

と書いてきましたが、7000字超えました。

てっぺんも越えました。

余裕で4時間くらいこの記事に費やしました。

最後の方とかヒロキというよりツバサのことばっか書いてます。

読みにくい超駄文ですいません…。

とりあえず2011年度はここまで!

明日は2012年度についておさらいしていきたいと思います。

何時間かかるんだろ…。

こうやってまとめを書いている間に8000字超えました。ワロタ。

とりあえず、今日はこの辺にしときます。

では!!!!