電卓の計算記録

とある美術系大学生の何気ない日常

友人のバイトが闇バイトだった

どうも、でんたくです。

 

この間吉岡と久しぶりに遊びました。

 

初めての方に紹介しますと、吉岡は高校の時に出会った友人です。結構変わった人です。


吉岡は今地元の大学で経済を勉強してるらしいです。


吉岡とは卒業以来初めて会うので若干の緊張があったんですが、出会った時その緊張は一瞬で消し飛びました。


あいつ18年間ずっと黒髪ボサボサ癖毛だったのに唐突に髪を赤に染めてワックスでガチガチに固めて来よりました。


あまりの豹変ぶりに言葉が詰まりましたが、いわゆる大学デビューですね。
けれどもあんな分かりやすく大学デビューしてるのは流石に笑うしかないです。


吉岡と遊ぶと決まって喫茶店に行くんですが喫茶店に行き席に座った時、大学デビューした吉岡は思いがけない一言を発しました。


吉岡「俺さ、バイト始めたから。今日は奢ってやるよ」


クソ腹立ちました。
この吉岡にこんなことを言われる日が来るとは思わなかったです。
我々が奢り奢られるのはあくまでも罰ゲームであり自ら進んで奢りに来るのは気持ち悪いです。
初めは断りましたが、全く食い下がらなく流石にウザかったので渋々承諾しました。
タダ飯は嬉しいですが吉岡に進んで奢られるのは癪に触る。


私「そういえばバイトってなんのバイト始めたん?」


吉岡「瞑想バイト」


私「ん?」


吉岡「だからさぁ、瞑想するバイトだって」


吉岡曰く、2、3時間部屋の中で頭にとある装置を付け瞑想をするバイトらしいです。
怪しさ満点。


私「時給なんぼよ」


吉岡「1万円」


3時間瞑想したら3万だそうです。
正直引きました。ドン引きです。
瞑想した時に発せられる脳波を研究に使うだのなんだの言ってましたが、本当に大丈夫なのか、吉岡よ。
心配だぞ。

 


数週間後、ニュースを見ていると、とある事件が話題になっていました。


『闇の脳波実験。研究機関法人トップが逮捕』


なんと吉岡のバイト先が家宅捜査の後、トップが逮捕されたのです。
どうやら「瞑想するだけで1万円」と称して若者を集め、若者の脳波を実験に利用していたらしい。
恐怖だよ、恐怖。


吉岡にこのことについて尋ねると


「ん?あぁ、んなこともあったなぁ!」


って。


こいつがアホで良かった。
多分なんの洗脳もされてない。

 

あ、因みに髪型は元の黒髪くせ毛に戻ってました。

なんか関係あんのかな…。

 


信じるか信じないかはあなた次第


信あな。