電卓の計算記録

とある美術系大学生の何気ない日常

いろいろなフォロワー#1「パワーワードを生み出すフォロワー」

さて、思いつきで始まった「いろいろなフォロワー」シリーズ。

これは私が仲良くしてもらってる相互フォロワーについて熱弁する、というフォロワー大感謝企画です。普段は敬体で書いていますが、このシリーズでは毛色を変えて常体で。

とりあえず今、書きたいと思った方6人程に許可が取れたので、順々に紹介していきたいと思います。

とりあえず年内には6人分書き切ろうかなと。

それでは、身内ネタ炸裂記事の始まり始まり〜…

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は記念すべき第一弾。

 

フォロワーの名前は「ちょこた」氏。

 

簡単に他己紹介をすると、ちょこた氏は私の一つ上の先輩であり、津田寛治氏の大ファンの物書きである。

ちょこた氏とは共有の趣味であるビットを通じて知り合った。

かれこれ知り合って2年以上は経っている。

 

ちょこた氏との思い出は色々あるけども、やはり一番は「深夜の推し語り」だと思う。

大体夜11時すぎくらいに突然始まる推し語り。

「〇〇がやばい」だの「△△のこのシーンが尊い」だの、至極健全な話から、ここでは書けないようなこともたくさん話している。

そのため、いつの間にかお互いの性癖を知っている間柄になってしまった。
簡潔に言えばやべぇやつである。でもそこはお互い様ということで。

 

この「いろいろなフォロワー」シリーズでは、フォロワーの良いところを書いていきたいのでポジキャンをする。

私が思うちょこた氏の尊敬できるところはやはり「好きなことに一筋」だと言うところだ。

2009年にビットで津田寛治氏演じる「J」が登場して以来ちょこた氏はJ及び津田寛治氏を応援しているらしいのだが、まぁ本当に筋金入りのファンなんだなというのはツイートから見て取れる。

常に津田寛治情報を流してくれるので、私は多分人並み以上に俳優・津田寛治氏について知っていると思う。

(ここでちょこた氏の代わりに宣伝をしておく。
津田寛治氏が出演する映画『RUN! - 3films -』が11/2より池袋シネマロサ他、全国で順次公開する。是非とも。)

 

それプラス、私は彼女のボキャブラリーセンスが大好きである。

ちょこた氏は最近ブログを始めたのだが、その文章からセンスが溢れている。それはもう、パワーワードの創造主。
インスタント合体ビーボってなんだ。
ってかどうやって生きてたらそんなパワーワードが生み出せるんだ。
とにかく面白い人だと思う。

読者登録もバッチリしたので、これからの更新を全裸待機している。

 

ここまでちょこた氏のことを書いてきたが、これを読んでちょこた氏のことが少しでも気になった方は、クセになるちょこたワールドを是非覗いてはいかがだろうか。

 

ちょこた氏のTwitter→‪@tyokotabit‬

ちょこた氏のブログ→ちょこたれぽーと

 

 

近日公開

いろいろなフォロワー#2

お楽しみに

 

 

おわり