電卓の計算記録

そこはかとなく更新していく…

本当の"頭はいい"とは…

ども、でんたくです。

 

テストで良い点を取ると

 

「君頭いいね!」

 

と言われます。

 

果たして本当にそうなのでしょうか。

 

テストで良い点を取ること=頭が良い

 

なんでしょうか。

 

私はずっとこの事に疑問を持っています。

 

テストで点を取れるのは、頭が良いのではなく、記憶力が良いのではないでしょうかと。

 

教科書を読んで言葉や公式を覚えて、テストで良い点を取る。

 

これは本当の意味での頭が良いではないと思います。

 

本当の意味での頭はいいとは、考えることが上手なことだと考えます。

 

次に何をすべきか。

今これをすると何ができるか。

 

常に未来を見据えて、考えて行動できる人を私は頭が良い人だと言いたいのです。

 

この厳しい社会、テストの点が良いからってそれはほんの少しの力にしかなりません。

 

有名大学を卒業したって、社会に通用する人間になれるかはわかりません。

 

人間たがだか学力では何もわからないのです。

 

高卒の人が大卒の人より頭が良いなんてことはざらにありますからね。

 

これからの社会に通用する頭のいい人間に、私はなりたいです。

 

ではでは。