電卓の計算記録

とある美術系大学生兼子供番組オタクの何気ない日常

役者はすごいよな、って話

どうも、でんたくです。

他サイトで書いたやつをここに再掲載&加筆しておきます。

 

(ここから他サイト掲載分)

 

役者ってのはすごい。
本当にすごい。
別の役を演じると本当に別の人に見える。

 

私がとあるドラマの登場人物の話をしていると、友人が

 


「その人〇〇の△△って役もやってたよね」

 

という。


驚きだ。

私はその作品も見ているし、なんなら好きな登場人物だった。
しかし、写真を見比べても同一人物に見えない。

どう見ても別人なのだ。
だから、これが役者の力なのだと。

これがその役者の素晴らしいところなのだと。

そう思った。

 

しかしそれと同時に私がどれほど人の顔を見ていないかを痛感した。
そういえば私は実生活でも髪型を変えられたらその人をその人と認識できないな。
これ役者がすごい説より私がやばい説の方が濃厚になってきたぞ。

いや、もちろん役者さんはすごい前提の話です。

 

(ここまで他サイト掲載分)

(ここから加筆)

 

こちらはInstagramに投稿した短文エッセイ。

このエッセイが誕生したのには経緯があります。

それがこちら↓

 

でんたくがTwitterで好きなドラマの登場人物の話をする。

フォロワーがその中の人の話をする。

でんたく、そこでその登場人物の中の人を知る。

フォロワー、既に知っているものだと驚く。

でんたく、画像検索をする。

全く中の人とそのドラマの登場人物が結び付かず混乱する。

でんたく、画像検索をする。

全く中の人とそのドラマの登場人物が結び付かず混乱する。

(以降寝るまでループ)

 

この混乱を文字起こししたのがあの文章です。

中の人は存じ上げていたけど、その登場人物と全く結び付かない。

そら混乱するよね!?

 

なので文中にある「役者さん」は存在する役者さんを一人指しています。

書かなくとも話として成立するし、書いたら書いたでその役者さんの説明やらなんやらしなくてはならないので省略しました。

それが誰かを名指しで書くのもあれかな、と思うので、ヒントだけ残しておきます。

経緯にも記した「でんたくがTwitterで好きなドラマの登場人物の話をする。」のドラマは、テレビ朝日系列で2018年に放送された漫画原作のドラマです。

そしてその登場人物は、主人公の彼氏の同僚です。

あと、中の人は某特撮ドラマにも出演したことのあるスターダストプロモーション所属の男性です。

あとは頑張って調べてみてください。

いつでも答えあわせしに来てもらってもいいですよ(何故上から目線)

 

あれ、これなんの話だっけ?

この俳優の名前な〜んだ?の記事だっけ?

違う違う。

役者はすげえよって話だよ!

 

おわり

【実録漫画】モデルって辛くね

今日はイラスト形式のブログです。

なんとなくです。なんとなく。

 

f:id:prograph77:20200128211828p:plain

f:id:prograph77:20200128211849p:plain

f:id:prograph77:20200128211908p:plain

f:id:prograph77:20200128211925p:plain

 

下ろした途端身体から汗が吹き出す吹き出す。

あと左手も地味にしんどい。

作画コストの高いポーズはやってる方も辛いね!

 

おわり

オタクの間で10年間謎に包まれていたネタが公式に秒殺された話

どうも、でんたくです。

 

今回はビットワールドネタ。

ビットワールドを知らない人に改めて説明しますと、ビットワールドとは、NHK Eテレで放送されている子ども向け番組のことであります。

前シリーズである天才ビットくんから数えれば、今年の4月で19周年を迎える長寿番組です。

そんな中でも今回取り上げるのは2009年度のお話。

 

2009年のキャラクターに、トーヤという少年がいるのですが、そのトーヤが被っている帽子に記されている文字にファンは注目していました。

 

その文字というのは「X19P

 

この「X19P」に何か意味があるんじゃないのか、と、トーヤファンたちは今に至るまでおよそ10年もの間妄想にふけっていたわけです。

 

そして、本編放送からおよそ10年経った2019年11月のこと。

 

フォロワーのビットワールドオタクたちでX19P解読合戦が始まります。

こういうことは割と何回かあったのですが、今回は割とみんな本気。

公式HPの過去ログに残された当時の写真に写りこんだ文字を元に考察。

荒い画質ながら皆さん本当に大健闘です…。

すごいわ、執念えげつないよ…(褒めてる)

 

「ここまできたらもうX19Pの謎解けるやろ!!」

「すごいぞ…10年来の謎がファンたちによって解き明かされようとしている…」

 

もうわくわくが止まりませんでしたね。

私は普段そんなに考察をするタイプのオタクではないのですが、今回ばかりはうっきうきで考察しました。

だって10年の謎が解き明かされようとしてるんですよ!?わくわくするだろ!?

 

そんなオタクたちで立てたX19P仮説

  • Xはシャビ(Xavi)のX
  • 19はトーヤの誕生日(12月19日)

 

…で、じゃあ残りの「P」は?ってなるわけですよ。

全然ピンとくるやつがないんだが??

オタクたちはそれはもう考えました(物語調)

 

ここで上がった「P」候補を紹介します。

  • Plant(工場)の「P」
  • Plant(植物)の「P」
  • Poison(毒)の「P」

 

うーん、どれもそれっぽいし…。

もうこれはお手上げか…?

 

ここで、事件が起きます。

 

公式さん「「P」は植物のPlantじゃなかったかな?」

 

 

 

え?答え出たやん!?

 

 

 

長きに渡ったX19Pの謎は、10年経った公式さんの一声で幕を下ろした…。

 

 

 

いや、こんなことあるんだな!?

 

 

 

公式さん曰く、シャビがThe Little Shop of Horrors的な造形だったからだそうで。

そういわれてみればそんな感じしますね…。

 

にしても、本当にネットってすげえな…と思いましたね。

10年の謎が一瞬にして解き明かされたわけですから。

もし、後の時代に「X19Pってなんだろう」という疑問をもつビットワールドオタクが現れたらTwitterの検索機能使って色々探してみるといいよ!

ほかにもいろんなことが見つかるよ!

 

そして…

 

全オタクのみんな!

オタク人生マジで何があるかわからんぞ!

強く楽しく生きような!!

 

おわり

大きなお友達がビットワールドのペーパークラフトをやってみた

あぁ〜レポートやりたくねぇ!!現実逃避してぇ!

 

 

せや!!

 

 

 

 

ペーパークラフト作ろう!!

 

 

〜でんたく、現実逃避でペーパークラフトを作るの巻〜

 

 

 

 

 

 

今ビットワールドの公式ホームページではペーパークラフトが配布されています。

NHK / ビットワールド - ロボコのみんなのペーパークラフトを作ろう!

(↑からダウンロード!)

 

今回はこの子ども向けペーパークラフトを19歳の大きなお友達が作っていきたいと思います。

 

 

f:id:prograph77:20200107201741j:image

ダウンロードして、プリントアウトします。

今回作るのはロボレオ。

4枚1部です。

結構ボリューミー。

 

 

 

f:id:prograph77:20200107201829j:image

カッターとハサミで部品を切っていきます。

 

 

 

f:id:prograph77:20200107201914j:image

全部切りました。

部品なかなか多いです。

というか切っただけで結構疲れました。

 

 

 

さぁ、これを魔法の力で組み立てていきます。

 

 

 

f:id:prograph77:20200107202030j:image

はい。

脚と頭と身体。

頭は曲線なのでなかなか難しい。

 

 

f:id:prograph77:20200107202128j:image

身体と脚を付けました。

 

 

 

そして…

 

 

 

f:id:prograph77:20200107205032j:image

完成!!

 

 

大体1時間くらいかかりました。

 

 

 

f:id:prograph77:20200107203057j:image

因みに尻尾はカールしています。

 

 

個人的に難しかったポイント

  • 脚のバネの部分
  • 頭(顔)の部分
  • 首と頭部のドッキング

 

ちびっこ向けですが、結構やりごたえがあります。

子どもは、大人に助けてもらいながらだと上手く出来るかなぁと。

けれど、完成させることに意味がある気がするので、大人は見守ってあげるのが丁度いいのかもね!

グチャグチャになってもそれはそれで頑張った感あるじゃん!知らんけど!

 


f:id:prograph77:20200107203456j:image

 

f:id:prograph77:20200107203453j:image

レギュラーメンバーのも作ってみました。

あとは、ら・ビットくんとロボナイアを作ればコンプリート!

また春休み暇ができたら作りたいと思います。

 

 

★おまけ★

f:id:prograph77:20200107203720j:image

f:id:prograph77:20200107203703j:image

フェルトでワッペンも作ってみました٩( 'ω' )و

ちびっ子ウケしそうだけど、親戚内でもご近所でも私が一番歳下だからちびっ子の知り合いがいないんだよね…。

うーん、残念!

 

 

ペーパークラフト作ったことだし、いい加減レポートやります。

 

おわり

あけましておめでとうございます

2020年ですね。

5年目になるブログもそこはかとなく更新していく所存です。

20歳になる年なので大人の階段登る的な何かをやりたいななんて思ってます(ここまで勢いだけで書いてる)(何も考えてない)

そんな適当人間でんたくを今年もよろしくお願いします。

f:id:prograph77:20200101222602j:image

 

令和2年元日 でんたく

 

2019年も終わりですね。

どうも、でんたくです。

 

もう大晦日ですね。日が過ぎるのは早いです。

なんでこう年の瀬に畳み掛けるように3日連続更新したかというと、去年のトータル記事数を上回るためです。

結果的に去年より1記事しか増えてませんけど。

 

今年はどんな年になったか、色々考えましたけどやっぱ色々吸収できた一年なんじゃないのかなって思います。

来年は吸収したものを外に出して更に成長できたらなと。

 

来年はでんたく誕生5年目であり、SNS同人活動初めてからは4年です。

そんでもって来年で私20歳になってしまいます。

めちゃくちゃ嫌です。

けど私は何食わぬ顔でこれまで通り新参者としてやっていきます。来年もどうぞよろしくお願いします!

 

良いお年を!!

「予見者」っていうアニメがあったんだよ

どうも、でんたくです。

 

「予見者」っていうアニメ知ってますか??

もし知ってるという方は同士です。

固い握手を交わそう。

 

私がもう一度見たいアニメランキングトップ独走しているアニメ「予見者」

「予見者」はNHK教育テレビ天才ビットくん」内にて2006年11月3日に放送されたアニメです。

まず「天才ビットくん」覚えてます!?

「ビットワールド」の前番組なんですが、今や完全に「今の小学生は知らない」に分類されますよね…。時代の流れって早い…。

 

※以下ビット見てない方はナンジャラホイな文です。詳しくはググって。(説明の放棄)

 

当時天才ビットくんの公式ホームページにてセイコーの小説を募集してたんです。

それが「第1回ビット文学大賞」

冷静に考えて視聴者の小説をアニメ化しちゃうっていう夢みたいな企画なんですよね。

その文学大賞で大賞を獲ったのが、「予見者」です。

書かれた方は当時14歳。

14歳の書いた小説を原作にSTUDIO4℃がアニメ化。

夢しかないよね(2回目)

このお話がまぁもう良くて!!(語彙力)

 

簡単なあらすじを書かせていただきます…

セイコーは幼少期に人の未来が見えるという能力を持っていました。

しかもその未来は近い未来の不幸だけ。

それが原因で内向的な性格に。

それを見かねた科学者の父を持つ少年カーラはセイコーにその力を抑えてくれる眼鏡を渡します。

そのおかげでセイコーは元気を取り戻していきます。

しかし眼鏡を渡してくれた少年カーラは、旅に出たところ不慮の事故に遭って消息不明に…。

その後セイコーはカーラの遺志を継いでビットランドを発展させていく…。

というものです。

 

(この記事を参考にしました→天才ビットくん時代に募集したセイコーのメガネの秘密1回↑の企画で優秀賞に... - Yahoo!知恵袋)

 

幼少期のセイコー國分優香里さん、カーラを石井真さん、カーラの父親を玄田哲章さんが演じられています。

 

もうね、本当にこれは当時14歳が書いたやつなのか!?っていうクオリティなんですよ。

所謂公式設定ではない二次創作設定なんですが、この設定だけで三次創作がバンバン書けるんですよ…。

私が今最も再放送してほしいアニメです。

円盤も無いので…。

正直再放送は厳しいだろうなぁ…お願い編集長でも叶わなかったし…。

それでも私は一生待ってますので!!NHKさん!!ね!!

私も記憶が朧げなので、詳細知っている方、色々お話お聞かせください…!

 

おわり