電卓の計算記録

とある大学生の何気ない日常

他人のブログ読むのめっちゃおもろという話

どうも、でんたくです。

私は昔からブログを読むのが好きです。
有名なブロガーさんが書くブログ、芸能人が書くブログ、月一ないし年に数回くらいしか更新されないブログ、学生さんのブログ、知り合いが書くブログetc.
と広ーく読んでます。

 

芸能人のブログで好きなのは、俳優の白石隼也さんのブログ(白石隼也オフィシャルブログ Shirapages)、声優の緑川光さんブログ(Green★Pharmacy)です。
白石さんのブログは文才に溢れていて読み応えがあります。
短編の小説を読んでいるような感覚になる。
文章書くのが上手い。
緑川さんのブログは短文でほぼTwitterみたいな感じ。グリーンファーマシー。
そして何より緑川さんは珍しいはてなブログ公式ブロガー。緑川さん以外で芸能人のはてな公式ブロガーといえば石井てる美さん、博多華丸・大吉さんなどが挙げられるのですが、他のブログサービスと比べたらその数って本当に少ないんですよね。
芸能人ブログといえば最近はAmebaブログとlineブログが2大巨頭かなと思ってるんですが、この御二方はそれぞれTumblrはてなとある意味邪道(失礼)を行っておられるのでそこも読者になった理由の一つです。

 

芸能人ブログに限らず、ランキングやおすすめによく出てくる人気ブログは人気なだけあって面白いし為にもなるのですが、私が一番好きなのは、不定期に日常をつらつらと書く簡素なブログです。
ああいうのを読むと他人の生活を垣間見てる感じがして面白いです。
あとこれはかなり渋い趣味になるかもしれないんですけど、有名ブロガーやインフルエンサーの方が有名になる前に更新されていたブログないし記事を読むのがめっちゃ好きです。
新しくブログに出会ったらまずブログの開設日付近の記事を読みます。
「有名になることをこの頃の筆者はまだ知らない…」みたいな感じで。
インフルエンサーになったら大抵自分の発言とか気にして推敲された記事を書くようになるモンなんですが、それ以前ってあまり見られることを気にして書いてないことが多いんですよ。
それを見られるのも良い。
まぁ、有名になるか否かに関わらず初々しいんですよ、開設日付近の記事って。
その初々しさを読むのが大好きなんです。
長く続けていればいるほど筆者の成長を感じる。
これだからブログ読むのやめらんねーんですわ。

そんなことを綴るこの記事もまた誰かに読まれてるのかと思うと不思議な気持ちですけどね。

 

あとは知り合いにブログ書いて欲しい。
知ってる人間の書くブログってやっぱ全くの他人の書くものとはちょっと違うよね。
ここで言う知り合いにはフォロワーも含むからな。
これ読んでいるフォロワー!ブログ書こう!

そんなわけで私はブログを読むのが好きです。
正直書くより読む方が好きです。
SNSは手軽で便利ですけどブログも忘れんでいてくれよな!

 

おわり